東京雄水会概要会長あいさつ役員一覧校歌・応援歌活動記録
サークル活動同期会・OB会活動母校の活躍他団体・他校便りふるさと便り
リンク
 ■ふるさと便り

「あきた歌の輪コンサート」県民歌など千人が大合唱

第8回あきた歌の輪コンサートが、2016年10月2日秋田市の県民会館で開かれ、来場者や出演団体合わせて約千人が参加した。
本県ゆかりの音楽を若い世代に継承して行こうと2010年から開催している。

投稿   秋田市在住 鎌田良勝(高19期) 


築130年の古民家を宿舎に農業体験や観光をしながら自動車免許を取得

秋田県の五城目町で、築130年の古民家を宿舎に活用して、自動車免許取得とする「合宿免許」が企画された。

教習の空き時間には、農業体験や観光にだまこ鍋作りなど多彩なプログラムを準備して、県内外から入校者を開拓するのが狙い。

投稿  秋田市在住 鎌田良勝(高19期)東京雄水会 副会長阿部信男(高19期) 

 

秋田まるごと市――秋田の特産品まるごと3割引き

東京都墨田区押上1丁目1−2、東京スカイツリータウン内の東京・ソラマチ(墨田区が運営)で

2015年10月16日(金)~18日(日)10:00~18:00(16日のみ11:00~)まで

秋田の特産品をまるごと3割引きで販売します。

秋田の食材や飲み物、産物の他に、秋田犬とのふれあいコーナーやなまはげの練り歩き、西馬音内の盆踊り、秋田民謡なども披露されます。

ちなみに墨田区の区長は秋田県男鹿市出身のようです。

投稿  当会副会長 阿部信男     情報提供  秋田ふるさと応援団、秋田文化会議、の幹事長 武内暁(秋高出身) 

 

お酒のイベント「秋田SAKEカフェ」の開催ご案内

秋田県主催のお酒のイベント「秋田SAKEカフェ」の開催をご案内させて頂きます。

1)開催日  2015年9月4日(金曜日)受付午後5時、 開始午後6時半~

2)開催場所 ホテル椿山荘東京5F

3)会費(チケット価格) 6,000円

4)チケット申込

  ① eplusによるネット販売(カード、コンビニエンスストア等でのお支払い)

  ② FAX申込みによる販売(振込でのお支払い)

  ③ 美彩館とふるさと館での販売(現金でのお支払い)

5)内容詳細 別添チラシ等をご覧ください






申込書はクリックするとPDFで開きます。

投稿   秋田県東京事務所 企画政策課  あきた売込み班  山崎 忍(Yamazaki Shinobu)

日本人が愛した和のあかり12に「秋田市の竿灯まつり」出展

目黒雅叙園文化財「百段階段」にて、「和のあかり×百段階段」を2015年7月3日(金)~8月9日(日)まで開催いたします。

昭和初期を代表する「日本画家たちの絵126枚」と「和のあかり12種」の中に「秋田竿灯まつり」が展示されます。

お時間がございましたら是非ともご覧ください。



投稿  秋田市東京事務所 所長 二木正行

東北六魂祭、今年は秋田市で開催

東北六魂祭が、2015年5月30日(土)、31日(日)秋田市で開催されます。

東京雄水会の皆さん、東北6市のお祭りを観にお出かけください。

http://www.rokkon.jp/

 

投稿 秋田市東京事務所 所長 二木正行(秋田商出身、高29期)

全国最多17件、秋田県の重要無形民俗文化財

秋田県が全国に誇れる国指定の伝統芸能と民俗文化(重要無形民俗文化財)を紹介します。

投稿 当会副会長 阿部信男(高19期)

AKB=秋田のかわいいばあちゃん、ASJ=秋田のすてきなじいちゃん

「エイジフレンドリーあきた市民の会」武藤四郎会長(秋田商卒・高21期、元相川高校校長)が取り組む市民団体がAKB=秋田のかわいいばあちゃん、ASJ=秋田のすてきなじいちゃん、 男女計14名を認定した。



投稿   秋田支局  進藤紀彦 

秋田県も「乾杯条例」制定 都道府県では7例目

秋田県産酒での乾杯を勧める「秋田の酒による乾杯を推進する条例」が8日の県議会本会議で可決、成立した。

日本酒造組合中央会によると、都道府県の乾杯条例は佐賀、栃木、鹿児島、石川、山形、岡山に次いで7例目。

秋田の条例は、日本酒などの県産酒や県産原材料を使った酒類を、県内外の会食などで乾杯に使う取り組みを推進するとしている。罰則規定はなく、「個人の嗜好および意思を尊重するよう配慮する」としている。

「乾杯条例」のブーム化  http://www.nippon.com/ja/column/g00147/

投稿 東京雄水会 秋田支局 進藤紀彦(高29期)

中野区・新井薬師に「あきた鹿角屋」オープン

秋田県鹿角市のアンテナショップ「あきた鹿角屋」がオープン。

2014年7月13日(土)鹿角市の児玉市長や秋田県出身の金田勝年・衆議院議員、地元の太田・中野区長に松本文明・衆議院議員などが出席してオープニングフェスティバルが行われた。

今後約一年間にわたり、「鹿角のきりたんぽ」や「北限のもも」などの名産品を販売する。

 

 

住所 〒165-0026 東京都中野区新井1-23-21 プルメリア2F

営業時間 11:00~20:00 定休日 年中無休 年末年始休み

詳しくは ネットで「あきた鹿角屋」を検索!      

投稿 秋田県東京事務所
鹿角市担当、 東京雄水会 阿部信男


ふるさと便り「秋田を元気に」!

もし秋田で、シェールガス採掘が本格的に始まれば、新たに大幅な雇用促進、設備投資の活発化、税収の増大が期待でき、秋田県が抱えてる人口減少に歯止めがかかると吉村先生は言う。

吉村和就―――秋田市出身、元国連本部環境審議官、国連テクニカルアドバイザー

投稿   阿部信男(高19期)   秋田市(株)アイネックス

「秋田寺子屋ランチ講座」次回開催案内

秋田の歴史や文化を、講師を招いて勉強する、「秋田寺子屋ランチ講座」の次回の開催案内です。

前回は6月19日(金)に、俳優の山谷初男さんの「秋田弁の語り」と「秋田音頭の歌」で、大変に楽しい講座でした。

 

 

* 次回の講座

日時:    2014年8月21日(木)11:00~13:00

会場:    あきた美彩館
        東京都品川区高輪4-10-8 (JR品川駅から徒歩5分)

参加費:   1500円(昼食込み)

定員:    20名(定員になり次第締め切り)

投稿 阿部信男(高19期)、秋田県東京事務所 山崎(あきた売り込み班)

「中核市東京事務所ご当地自慢フェア2014」開催のご案内

東京事務所を開設している19の中核市が、自慢の地元産品を販売するイベントのお知らせです。

秋田市は、燻り麦酒漬けスライスを出品します。

全国の美味しいものが、揃いますので是非お出かけください。

開催日時:2014年6月18日(水)~24日(火)9:30-18:30 (18日は11時から 24日は16時までです。)
開催場所:東京都庁第1本庁舎2階北側「全国PRコーナー」

画像をクリックするとPDFで開きます。



投稿  伊藤晶(当会副会長、高9期)、秋田市東京事務所 立花麻実子

テレビ「サザエさん」に秋田県観光地が登場

 フジテレビ系番組「サザエさん」に4月6日(日)の放送分から9月28日の放送分まで、約70秒のオープニング映像に、鳥海山のや男鹿半島、角館の武家屋敷、小坂の康楽館など13か所が登場します。
 秋田県観光連盟は「一家だんらんの時間帯に放映される人気番組で、全国に秋田県をPRして家族連れの誘客につなげたい」としている。

 

投稿 東京雄水会 秋田支局 進藤紀彦、(株)アイネックス

JR東日本の地産品ショップ「のもの」秋葉原店オープン

「旬のもの、地のもの、縁のもの」をコンセプトに各地の名物をそろえた地産品ショップ「のもの」が上野店に続く2号店を2014年3月7日にJR秋葉原駅中央改札横にオープンした。

1階 
  青森から長野まで13県の食品、菓子、地酒など約600点が並び、人気菓子コーナーでは秋田県の餅菓子「まち子姉さんのごま餅」やバター餅の「もちもち三角」が人気。

2階
 飲食店では秋田県の比内地鶏卵の目玉焼きと各地の名産品が一緒に載ったボリューム満点の丼ぶり「東北盛合せ丼」が看板メニュー。

「のもの」の詳細はホームページ   http://www.jreast.co.jp/nomono/ 
  
http://www.radiokaikan.jp/press/?p=90128

情報提供、東京雄水会 秋田支局 進藤紀彦(高29期) 編集、東京雄水会 副会長 阿部信男(高19期)

テレビ「NHKひるブラ」で、秋田県鹿角市を紹介など

◆2014年3月18日(火)12:20~12:45

NHKテレビ「ひるブラ」で秋田県鹿角市の「かづの牛」などの紹介を兼ねて放送さ
れます。
http://www4.nhk.or.jp/hirubura/x/2014-03-18/21/27738/
3月17日(月)には大館市の曲げわっぱも紹介されます。

◆2014年3月10日から

「月イチ!でんぱく」(伝説の里かづの体感泊覧会)の予約を開始しております。
10個のプログラムから始まります
①「3行レシピでもてなし料理」 (4/13)
②「桜の紅茶で春を味わう」   (4/20)
③「新たな散策地“カタクリと菊咲一輪草”」(4/29・5/3)
④「手ぶらで粘土遊び」    (毎週水曜日)
⑤「笑いヨガでストレス解消」   (5/5)
⑥「ちょっと不思議な固雪ウォーク」(5/17)
⑦「花輪線ぶらり途中下車の旅 Part.2(5/18)
⑧「いにしえから伝わる鹿角の染にふれる」(茜染5/25、紫根染6/29)
⑨「伝説のゆで卵占いを体験しよう」(6/14)
⑩「宇宙パワーを集めた天然石でストラップ作り」(6/22)

お問い合わせ、お申し込みは、道の駅かづの「あんとらあ」まで
http://kazuno.onpaku.com/

パンフレットはこちら
http://www.ink.or.jp/~antler/onpaku/2014/GB/T1_04.pdf

◆2014年5月21日から2泊3日 東京駅発

森林セラピーへの旅行を募集しています。(朝日旅行)
森の治癒力を予防医学的見地から推奨する医師で登山家の今井通子先生と「森林セラ
ピー」の旅へ。
八幡平鹿角と、北上山地の早坂高原のセラピーロードを訪ねます。
神秘の地底湖で知られる「龍泉洞や八幡平の雄大な景観も楽しみながら、雲上の名
湯・藤七温泉にも宿泊。

鹿角の森林セラピーを体験して心身ともに癒やされに来てみてはどうですか?
詳しくは朝日旅行まで
http://www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx?tc=C17632140005

 

投稿  秋田県企業立地事務所企業立地班(鹿角市役所派遣)主査 石木田 慎

第19回全国納豆鑑評会で秋田県産納豆が初の日本一に!

最優秀賞に輝いたヤマダフーズの「ふっくら大粒ミニ2」

 「納豆の糸の引き具合」や「風味の良さ」を品評する第19回全国納豆鑑評会が21日、三重県桑名市で開かれ、「日本一の納豆」に贈る最優秀賞(農林水産大臣賞)に秋田県・美郷町のヤマダフーズが製造した「ふっくら大粒ミニ2」を選んだ。

本県の商品が最優秀賞を受賞するのは初めて。

 全国納豆協同組合連合会が主催。27都道府県の製造業者88社が、粒の大きさや豆の産地別に分かれた4部門に、計208点を出品した。計17の商品が入賞し、今後5年間、受賞したことを包装に記載できる。

 納豆は商品名が分からないよう皿に並べられ、審査員29人が真剣な表情で試食。
箸でつまんだりしながら見た目や糸引き、香り、食感、うま味などを審査し、順に点数を付けていった。

 連合会は、ふっくら大粒ミニ2について「発酵具合が適正で、原料大豆の持つ甘みや食感、風味が見事に生かされていることが評価を受けた」としている。

来年の鑑評会は第20回を記念して、本場の茨城県水戸市で開かれる。

投稿 東京雄水会 秋田支局 進藤紀彦(高29期)

秋田商卒の今立篤子(64歳)さんがイタリア国際形柔道大会で金メダル

2014年1月、イタリア・ジャベーノで開かれた国際形柔道大会に出場した秋田商卒の今立篤子(旧姓・根田、S43年卒 高19期)が3部門で金メダル2個、銀メダル1個を獲得した。
今立さんは国内でも形柔道の数々の賞を獲得している有名人です。

投稿   おめでとう  東京雄水会広報担当 阿部信男(高19期)

2013年度秋田市スポーツ賞を鎌田良勝氏(高19期)が受賞!

2014年2月7日(金)、長年にわたり秋田市のスポーツ振興に貢献した方に、その尽力を称え表彰式が行われ、秋田商卒(S43卒、高19期)の鎌田良勝氏に「功労賞」が贈られた。
この他に秋田商関係では個人の現役レスリング部の古城涼真、米澤 圭の2名に、団体の秋田商軟式野球部にそれぞれ「栄光賞」が贈られた。




投稿 東京雄水会 広報担当 阿部信男 (高19期)

秋田県庁に「なまはげ11匹」が乱入し、佐竹知事に陳情事件発生

2014年2月4日、秋田県庁知事室に「男鹿の観光予算増やしてけれ」と神の使いの「なまはげ11匹」が乱入して、佐竹秋田県知事に陳情を行った。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140204/trd14020419300009-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131231/trd13123120050015-n1.htm

投稿 秋田県男鹿市出身 夏井洋二(東京雄水会、高21期)

祝・国無形民俗文化財指定、「花輪ばやし」

 2014年1月17日、国の重要無形民俗文化財指定に秋田県鹿角市の「花輪ばや し」が決定しました。
 秋田県の保有する国の重要無形民俗文化財は17件になって全国一位を更新中です。ちなみに二位は12件の愛知県です。
 鹿角市は八幡平の大日堂 舞楽と毛馬内の毛馬内盆踊りに続き3件目になり、全国の市町村の中でも第二位です。

http://hanawabayashi.com/blog/topics/mukeibunkazai/

2014年の開催は8月19と20日の二日間です。
秋商出身の皆さんも全国の方をお誘いの上、秋田県鹿角市花輪に足を運んでください。

投稿 秋田県鹿角市出身  阿部信男(東京雄水会、高19期)

秋田県への観光客誘致活動、なまはげ立像を東京駅に展示

※写真クリックで拡大表示します

http://www.sakigake.jp/p/images/news-entry/20131120r11.jpg

なまはげがお目見えした東京駅丸の内中央改札口

 大型観光企画・秋田デスティネーションキャンペーン(DC)後半の誘客につなげようと20日、JR東京駅丸の内中央改札口に、高さ3メートルのなまはげの立像がお目見えした。秋田駅にあった赤青2体のうち赤の立像を運び込んだ。駅利用者は「大きい」「目が光るんだね」などと興味深げに見上げたり、写真を撮ったりしていた。

 セレモニーで東京駅の谷口善秀副駅長らが除幕。県東京事務所の明石直樹所長は「神様であるなまはげが観光客を連れて来てくれることを祈っている」とあいさつした。

 なまはげは年内いっぱい展示される。

さっそく行ってきました。東京雄水会(秋田商業同窓会・東京支部)副会長 阿部信男(高19期)

 

「ハタハタフェスティバル2013」開催案内

イベント概要
【名  称】 第3回 秋田・鳥取 うまいぞ!ハタハタフェスティバル
【開催日時】2013年11月30日(土)09:30~16:00 / 12月1日(日)09:30~15:00
【開催場所】築地本願寺前広場(東京都中央区築地3-15-1)
【入 場 料】無料
【主  催】秋田県・鳥取県

◆イベント内容
今回は「HATA-1グランプリ」と称して、各出展者のハタハタ料理を競うコンテストを開催。どのハタハタ料理がイチバン美味しかったかを、お客様の投票で決定します。秋田県からは「ハタハタメンチカツ」、鳥取県からは「とろはたの蒲焼き丼ひつまぶし風」など、ユニークで美味しいメニューが多数登場します。

そのほかにも、両県特産品の販売、秋田出身の浅倉結希さん(鹿角市出身)や元祖爆笑王さんのステージ、ご当地キャラクターの登場、なまはげ太鼓や因幡の傘踊りといった伝統芸能の披露など、楽しさいっぱいの内容で皆様のご来場をお待ちしております。

http://common.pref.akita.lg.jp/bussan/news/detail.html?id=1861

投稿 秋田県企業立地事務所 企業立地班(鹿角市役所派遣)主査 石木田 慎

寝台特急「あけぼの」が本年度限りで廃止の見込み

 羽越線や奥羽線などを通り上野-青森駅間を1日1往復走るJR東日本の寝台特急「あけぼの」が、本年度で廃止される見通しとなった。
乗客の減少や車両の老朽化などが原因。東北を起点に運行する寝台特急が全て姿を消すことになる。
 あけぼのは1970年に運行を開始。酒田駅や秋田駅などを経由し、上野-青森駅間(772.6キロ)を約12時間半かけて結ぶ。かつては1日2往復し、さらに上野-秋田駅間で1日1往復する列車もあったが、90年秋のダイヤ改正で1往復となった。
 山形、秋田両新幹線の開業で東北と首都圏を往復する環境が大きく変わったことや、70~80年に量産された使用客車24系の老朽化が激しいことを理由に、東北新幹線が全線開業した2010年ごろから廃止が本格検討されていた。
 一方で、秋田、山形両県などの新幹線の通らない日本海沿岸地域の駅からは、首都圏への唯一の直通列車として根強い利用がある。
 東北を起点とする寝台特急は、12年3月に青森-大阪駅間を結ぶ「日本海」が廃止されて以降、あけぼのだけになっていた。これまでに廃止になった寝台特急の中には、大型連休期間や年末年始などの繁忙期に臨時列車として運行されるケースがある。




投稿  阿部信男(高19期)進藤紀彦(高29期)、 新聞記事提供 株式会社 アイネックス建創部

知らなきゃ ソンする!? あきたの あれこれ

秋田弁と秋田のネタが満載な本が、秋田県内書店・お土産店で販売しておりますので、興味のある方はお買い求めください。
Amazonでもネット販売しております。 
その一部を紹介します

『秋田弁単語カード』

単語カードの中味を一部掲載しますが秋田弁分かりますか?


新聞記事紹介
http://mainichi.jp/select/news/20130912k0000m040027000c.html

『あきたをおしえて!!』ーーー秋田のネタが満載


投稿は秋田市・株式会社 アイネックス

木村伊兵衛の写真作品のひとつが秋田県のPRポスター!


東京・六本木の東京ミッドタウン・ウエスト1Fのフジフイルムスクエアで写真歴史博物館企画写真展、「木村伊兵衛のふたつの旅」ー琉球・秋田ーが開催されております。
戦前の琉球と戦後の秋田の農村をモノクロ写真の作品が21点(秋田の作品は12点)展示紹介しております。
秋田県のPRポスターでお馴染みの「秋田おばこ」(1953年秋田大曲)の作品がご覧いただけます。



木村伊兵衛(1901-1974)東京生まれ。

2013年9月3日~12月23日まで会期中無休、入場無料

http://fujifilmsquare.jp/


投稿  阿部信男(東京雄水会、高19期)

これ以前の記事はこちら

Copyright (C) 東京雄水会 秋田商業高等学校 同窓会 東京支部
TokyoYusuikai - Akita commercial high school - Alumni association Tokyo branch. All Rights Reserved.