東京雄水会概要会長あいさつ役員一覧校歌・応援歌活動記録
サークル活動同期会・OB会活動母校の活躍他団体・他校便りふるさと便り
リンク
 ■会長あいさつ

ご 挨 拶

 

       東京雄水会 会長 岸本六蔵 
(昭和40年卒・高16期)

  明けましておめでとうございます。
  会員の皆さまにはそれぞれ輝かしい新年をお迎えのことと存じます。
  日頃から東京雄水会の活動にいろいろご協力をいただきありがとうございます。

 さて、昨年を振り返りますと、天皇陛下が2019年4月30日に退位し平成が31年で幕を閉じることが決まった歴史的な年でした。また、10月の総選挙では自民党が大勝し与党が衆参ともに三分の二の議席を確保した年でもありました。その他、7月の台風3号による九州北部豪雨をはじめ、8月の5号・9月の18号・10月の21号など台風が多く日本列島に上陸し各地に大きな被害をもたらしました。一方、陸上男子100mで桐生選手が日本人選手初の9秒台に突入し、将棋の藤井四段の29連勝という良いニュースもあった年でした。

 会員の動静では、千葉ロッテマリーンズの成田翔投手が9月に一軍デビューを果たし4試合に登板し2敗1HPの成績には終わりましたが今年の活躍を期待させてくれました。さらに、11月には秋の叙勲で伊藤晶副会長が旭日双光章を受賞されました。
 母校に目を転じれば、昨年も引き続き後輩たちが活躍しとても活気に満ち溢れた一年でした。高校総体はじめ全国大会に運動部・文化部から多くの後輩が出場し頑張ってくれました。今後も運動部・文化部ともに活躍してくれるよう、可能な限りのサポート・応援をしていきたいと考えております。

 東京雄水会は、年一回開催の「集い(総会)」への参加者が前年比6名増の97名と減少傾向に歯止めは掛かりました。今後は更なる増加に向け、現在ホームページを活用しての情報発信に努め、若手会員と女性会員の参加者を増やす手立てを模索し、数々の事業を実行しております。俳句、ゴルフ、観劇、ハイキング、囲碁などの同好会にも年令の差なく参加者を求め、そして在校時の部活OB会や同期会の開催実施も働き掛けております。そのほか本年6月16日(土)に開催予定であります「集い」においては、秋商出身者の著名人(文化・スポーツ・芸能)の講演も行われる予定でおりますので、是非会場に足をお運びください。
 これからも東京雄水会の活動にご理解とご協力をお願い致します。

2018年 1月

Copyright (C) 東京雄水会 秋田商業高等学校 同窓会 東京支部
TokyoYusuikai - Akita commercial high school - Alumni association Tokyo branch. All Rights Reserved.