東京雄水会概要会長あいさつ役員一覧校歌・応援歌活動記録
サークル活動同期会・OB会活動母校の活躍他団体・他校便りふるさと便り
リンク
 ■会長あいさつ

ご 挨 拶

 

       東京雄水会 会長 岸本六蔵 
(昭和40年卒・高16期)

 会員の皆さまには日頃から東京雄水会の活動にいろいろご協力をいただきありがとうございます。会長に就任6年目に入りました岸本六蔵でございます。

 先日6月17日(土)、「平成29年東京雄水会の集い」を開催いたしましたところ、昨年より5名多い97名の会員の方にご出席いただきました。
  総会では提案しました議案が全て満場一致で可決されました。今後、活動方針に掲げた6つの項目を着実に進めていく所存でありますので、何卒会員一人ひとりのご協力とご理解を切にお願いする次第であります。昨年、財政基盤の確立を図るため寄付金のお願いをさせていただいたところ、216名の方から656,000円のご協力をいただきました。改めて深く感謝申し上げます。
 集いには、ご来賓として佐藤武秋田商業高校校長、鈴木茂夫秋商雄水会会長はじめ6名の方にご出席いただき、代表の方にご挨拶いただきました。誠に有難く感じております。
 第二部では、アマチュアレスリングのレジェンド、茂木優現秋田大学男鹿なまはげ分校長に「私の心に生きる恩師の愛情」をテーマにご講演いただきました。人生の節目々々での恩師の励ましや激励=愛情が茂木さんを育て、また、茂木さんも指導者として愛情をベースに生徒を育ててこられたことを、秋田弁を駆使し面白可笑しくお話しいただきました。会場には笑いと共に涙もあり心に迫るお話を伺うことができ、大変参考になったと感じております。
 また、懇親会では初企画の「むちゃぶり俳句会」や幹事期の寸劇などで大いに盛り上がり、太平山の酒を酌み交わしながら、それぞれのテーブルで大いに旧交を温める姿をみることができました

 東京雄水会は、会員数が1,300名程にまでに減少しております。また、年一回開催の「集い(総会)」への参加者も100名を切る状況が続いており、どうやって若い層の参加者の増を図るか腐心しております。現在ホームページを活用しての情報発信に努め、若手会員と女性会員の参加者を増やす手立てを模索し、減少傾向に歯止めを打つべく数々の事業を実行しております。俳句、ゴルフ、観劇、ハイキング、囲碁などの同好会にも年令の差なく参加者を求め、そして在校時の部活や同期会の開催実施も働き掛けております。
 これからも東京雄水会の活動にご理解とご協力をお願い致します。

2017年 7月

Copyright (C) 東京雄水会 秋田商業高等学校 同窓会 東京支部
TokyoYusuikai - Akita commercial high school - Alumni association Tokyo branch. All Rights Reserved.