東京雄水会概要会長あいさつ役員一覧校歌・応援歌活動記録
サークル活動同期会・OB会活動母校の活躍他団体・他校便りふるさと便り
リンク
 ■会長あいさつ

ご 挨 拶

 

       東京雄水会 会長 越前谷千秋
(昭和42年卒・高18期)


 

 明けましておめでとうございます。会員の皆さまにはそれぞれ輝かしい平成最後の新年をお迎えのことと存じます。日頃から東京雄水会の活動にいろいろご協力をいただきありがとうございます。

 さて、昨年を振り返りますと、1月の草津白根山の噴火、2月の福井県などの豪雪に始まり、6月の大阪府北部地震、7月の西日本豪雨、夏の猛暑、9月の台風21号、北海道胆振東部地震と『災』という一文字に象徴されます通り自然災害の多い年でした。一方、平昌オリンピックの羽生選手の2大会連続金メダルをはじめとするメダルラッシュ、大リーグでの大谷選手の大活躍、年末にはフィギアスケートの紀平選手のグランプリファイナル優勝など良いニュースもあった年でした。中でも特筆すべきは夏の甲子園大会での金足農業高校の快進撃です。全国の強豪・古豪に次々と勝利し103年ぶりの準優勝を果たし、秋田県の名声を全国に広め県民栄誉賞を受賞するに値する大活躍でした。
 会員の動静では、幹事長・副会長として20年の長きに亘り会を引っ張っていただいた伊藤晶副会長が6月9日に急逝されるという悲しいニュースがありました。一方、今年の飛躍が期待された千葉ロッテマリーンズの成田翔投手はペナントレースではまだ出番が多くありませんが、11月の日米野球の侍ジャパンのメンバーとして出場し今年の活躍を大いに期待させてくれました。
 母校に目を転じれば、昨年も引き続き後輩たちが活躍しとても活気に満ち溢れた一年でした。 サッカー部は第97回全国高校サッカー選手権大会で快進撃し、32年ぶりのベスト8に進出しスタジアムで応援した我々を大いに勇気づけてくれました。また、高校総体はじめ全国大会でも運動部・文化部から多くの後輩が出場し頑張ってくれました。特にフェンシングエペの齋藤華南選手は1年生でインターハイを制する華々しいデビューを果たしました。今後も運動部・文化部ともに活躍してくれるよう、可能な限りのサポート・応援をしていきたいと考えております。

 東京雄水会は、年一回開催の「集い(総会)」への参加者が101名と4年ぶりに100名を超えることができました。今後は更なる増加に向け、現在ホームページを活用しての情報発信に努め、若手会員と女性会員の参加者を増やす手立てを模索し、数々の事業を実行しております。俳句、ゴルフ、文化、ハイキングなどの同好会にも年令の差なく参加者を求め、そして在校時の部活OB会や同期会の開催実施も働き掛けております。そのほか本年6月15日(土)に開催予定であります「集い」においては、秋商出身者の著名人(文化・スポーツ・芸能)の講演も行われる予定でおりますので、是非会場に足をお運びください。
 これからも東京雄水会の活動にご理解とご協力をお願い致します。

2019年 1月


 ■活動方針

平成30・31年度活動方針

1.会の活性化と魅力向上について
◯本会の活動を活性化するため、より多くの会員の参加を重視し、『東京雄水会の集い』の期別運営体制の充実を図る。
◯会員の融和・親睦を高めるため、同期会・部活OB会等が開催されるよう、幹事への働きかけや情報提供・会場紹介等の手伝いを積極的に行う。
◯会報をより身近に感じ、興味を持ち得る内容の方法を掲載して充実する。

2.ホームページの活用について
◯リンク先及び秋田県関連情報の拡充、迅速な情報提供によりさらに魅力を高める。
◯同期会・居住地区会・部活OB会等の開催を促進するため、開催の告知・終了の報告媒体として活用する。
◯本会のサークル活動への参加者拡大のため、積極的に活用する。
◯母校の各種全国大会出場情報の告知及び応援要請情報を提供する。

3.母校及び秋商雄水会との連携強化について
◯日常の情報交換を密にし、秋商雄水会の総会及び支部長懇談会に出席する。
◯関東地区で開催される全国大会出場チームや選手に陣中見舞をもって激励すると共に可能な限りの応援を行う。

4.執行体制の強化について
◯活動方針を具現するため、業務を分散して役員を張り付け、責任執行処理体制を確立する。

5.財政基盤の確立について
◯年会費の納入率向上及び広告掲載料収入の安定化を図ると共に、経費の節減を努める。

6.外部団体との連携強化について
◯秋高連・けやき会及び秋田ふるさと応援団他秋田県関連組織の活動に積極的に参画し、秋田県勢の発展と活性化に寄与する。

Copyright (C) 東京雄水会 秋田商業高等学校 同窓会 東京支部
TokyoYusuikai - Akita commercial high school - Alumni association Tokyo branch. All Rights Reserved.