■東京雄水会新年会

「平成30年東京雄水会・新年会」開催報告

 東京雄水会の新年会が、2018年1月27日(土)12時から東京日比谷の佐藤養助日比谷店で、会員37名が集い開催された。 
冒頭物故会員に対し黙祷を捧げた後、岸本会長(高16期)が挨拶し、母校の近況報告・昨年の活動報告と本年活動についての協力要請、年末年始の高校スポーツの応援報告があった。続いて、昨年秋の叙勲で旭日双光章を受賞された伊藤晶副会長に岸本会長から受章祝が贈呈され、伊藤晶副会長から挨拶があった。その後、佐藤聰明顧問(高5期)の乾杯のご発声で懇親の部に入った。
会は同期・同クラブ・中学の同窓等それぞれ話に花が咲き、会場のあちこちで歓声や笑い声があがるなど和やかな雰囲気に終始した。途中には、神馬美代子さん(高41期)の2月23日と3月22日のジャズライブのPRや小林陽一さん(高23期)の3月11日ジャズライブの紹介もあった。遠藤応援団長(高16期)の指揮で校歌を斉唱した後も、卓球部・硬式野球部・ブラスバンド部の代表から挨拶や歌の披露があり、会場を大いに盛り上げた。
最後は、6月16日(土)開催の「東京雄水会の集い」での再会を期し、畑澤副会長(高20期)の閉会挨拶で会を終了した。終わってみると今年も予定の時間を大幅にオーバーする結果となった。

投稿 事務局 幹事長 佐藤政雄(高21期)

定刻の12時に集合写真を撮影

【出席者(敬称略)〈卒業期・五十音順〉】
大川与四郎(高3)、佐藤聰明(高5)、大門彰(高8)、伊藤晶(高9)、大沢弘子、斉藤隆一、高橋多市郎(以上高14)、阿部一夫、遠藤武二、岸本六蔵、進藤紀夫、須田千鶴子(以上高16)、須磨仁(高17期)、
越前谷千秋、辻永忠彦、宮崎勇一、渡部峰博(以上高18)、阿部信男、大森義昭(以上高19)、石川美雄、畑澤富美夫(以上高20)、石黒久美子、伊藤和朗、神谷みよ子、佐藤政雄、田口繁、西岡久美子(以上高21)、佐々木続男(高22)、川口輝司(高25)、安藤勝(高27期)、高橋貢(高28期)、菅原一夫、湊雅彦(以上高31)、佐藤康子(高33期)、山口聡(高39)、神馬美代子(高41)、今井雄一(高42)

岸本会長挨拶 祝‼ 旭日双光章受賞

 

乾杯!

若手テーブルの7名

大先輩テーブル

高16期

高18期

高19期  高20期
高21期と高22期 高20期と高16期

若手テーブルを望む

校歌斉唱

硬式野球部+1 卓球部
ブラスバンド部 応援役
高17期と高18期

高16期と高19期



2017/01/28 「平成29年東京雄水会・新年会」開催報告

 東京雄水会の新年会が、2017年1月28日(土)12時から東京日比谷の佐藤養助日比谷店で、昨年より8名多い会員39名が集い開催された。
  冒頭物故会員に対し黙祷を捧げた後、岸本会長(高16期)が挨拶し、母校の近況報告・昨年の活動報告と本年活動についての協力要請・年末年始の高校スポーツの応援報告があった。その後、大川顧問(高3期)の乾杯のご発声で懇親会に入った。
 始めに小林陽一さんの2月26日開催のジャズフェスティバルのPR・神馬美代子さんの2月23日開催のコンサートのPRがあった。その後出席者の近況報告に入り、最初は高31期以降の若手の自己紹介、途中で質問が多く飛び出し、和やかな雰囲気でスタートした。卓球部・サッカー部・硬式野球部・ブラスバンド部の代表から報告があった。サッカー部足利さん(高20期)からは年末のサッカー応援の御礼とここ数年の連敗していることに対し陳謝の言葉があり、硬式野球部大森さん(高19期)からは夏の甲子園大会出場に期待の持てる言葉があり、会場を大いに盛り上げた。その後は席を移動して同期・同クラブ・中学の同窓等それぞれ話に花が咲き、今年も予定の時間を大幅に過ぎた。
 最後は遠藤応援団長(高16期)の指揮で校歌を斉唱し、6月17日(土)開催の「東京雄水会の集い」での再会を期し、伊藤和朗副会長(高21期)の閉会挨拶で会を終了した。

投稿 事務局 幹事長 佐藤政雄(高21期)


定刻の12時に記念撮影

【出席者(敬称略)〈卒業期・五十音順〉】
大川与四郎(高3)、佐藤聰明(高5)、大門彰、和田武男(以上高8)、伊藤晶、宮原将郎(以上高9)、丹波日出夫、細井昇(以上高10)、
山上和徳(高11)、平塚秀樹(高13)、遠藤武二、岸本六蔵、進藤紀夫、須田千鶴子、長谷川陽三、宮野谷新一(以上高16)、
越前谷千秋、宮崎勇一(以上高18)、阿部信男、大森義昭(以上高19)、 足利道夫、石川美雄、畑澤富美夫(以上高20)、
伊藤和朗、大橋弘幸、加藤通、佐藤政雄、田口繁(以上高21)、佐々木続男(高22)、小林陽一(高23)、川口輝司(高25)、
菅原一夫、湊雅彦、横山幸悦(以上高31)、 齋藤奈智子、佐藤康子(以上高33期)、山口聡(高39)、神馬美代子(高41)、今井雄一(高42)


岸本会長挨拶


小林さんジャズフェスPR

神馬さんコンサートPR

旧交を温める

高20期の3名

酒を愉しむ

今回最年少の今井さんを囲む高18期 

懇親を深める

若手テーブル

硬式野球部OB若手

高31期以降の若手自己紹介

卓球部代表

サッカー部代表

ブラスバンド部

高21期の二人

高16期の二人

校歌斉唱 1番・5番

閉会の挨拶を聞く

TOPへ戻る


2016/01/23 「平成28年東京雄水会・新年会」開催報告

 東京雄水会の新年会が、2016年1月23日(土)12時から東京日比谷の佐藤養助日比谷店で、昨年より8名多い会員31名が集い開催された。
 冒頭物故会員に対し黙祷を捧げた後、岸本会長(高16期)が開会挨拶、昨年の活動報告と本年活動についての協力要請・母校の近況報告・年末年始の高校スポーツの応援報告があった。その後、大川顧問(高3期)の乾杯のご発声で懇親の部に入った。
 懇親の部のメインは出席者全員の近況報告。始めに初参加の硬式野球部OB6名の自己紹介と自己PRに質問も飛び出し和やかにスタート。その後先輩から後輩へとそれぞれの近況報告が続き、笑い・頷き・驚き等々があり、あっという間に予定の時間が過ぎた。最後は遠藤応援団長(高16期)の指揮で校歌を斉唱し、6月18日(土)開催予定の「東京雄水会の集い」での再会を期し、越前谷副会長(高18期)の締めの挨拶で会を終了した。

【出席者(敬称略)〈卒業期・五十音順〉】
大川与四郎(高3)、佐藤聰明(高5)、和田武男(高8)、細井昇(高10)、山上和徳(高11)、安藤政司(高15)、
阿部一夫、遠藤武二、岸本六蔵、佐々木進三、進藤紀夫、須田千鶴子、増田玲子、宮野谷新一(以上高16)、
越前谷千秋、宮崎勇一(以上高18)、畑澤富美夫(高20)、氏家孝雄、佐藤政雄、田口繁、夏井洋二(以上高21)、
佐々木続男(高22)、小林陽一(高23)、川口輝司、森山明美(以上高25)、
菅原一夫、横山幸悦、湊雅彦(以上高31)、山口聡(高39)、佐々木透(高44)藤嶋大久(高46)


岸本会長開会の挨拶


大川顧問乾杯のご発声



近況報告

校歌斉唱

投稿 事務局 幹事長 佐藤政雄(高21期)

TOPへ戻る


2015/01/24 「平成27年東京雄水会・新年会」開催報告

 東京雄水会の新年会が、2015年1月24日(土)13時から東京西新橋の佐藤養助日比谷店で、会員23名が集い開催された。

開会宣言に続き、物故会員に対し黙祷を捧げた後、岸本会長(高16期)から、昨年の活動報告と本年活動についての協力要請・母校の近況報告・年末年始の高校ス ポーツの応援報告があった。そして、大川顧問(高3期)の乾杯のご発声で懇親の部 に入った。

懇親の部のメインは、出席者全員から近況報告、「話すことはない」と言いながら近況を淡々と話す人や、ユーモアたっぷりに話す人、ぞれぞれの報告に会場は笑いで和みっぱなし、あっという間に時間が過ぎていった。そして、最後は遠藤さん(高16 期)の指揮で、全員が大声で「校歌斉唱」を行い、6月20日(土)開催予定の「東京雄水会の集い」での再会を期し、伊藤副会長(高9期)の締めの挨拶で会を終了した。


全員で記念撮影

指揮する遠藤さん

乾杯

懇親風景

懇親風景

校歌斉唱

当日の司会進行 東京雄水会、幹事長代行 佐藤政雄(高21期)

TOPへ戻る



2014/01/25 平成26年「東京雄水会新年会」が開催されました

 秋田商同窓会・東京支部の会員で構成する東京雄水会の新年会が、2014年1月25日(土)東京 西新橋・佐藤養助商店日比谷店に各期の会員が23名集い開催さ れた。

畑澤幹事長(高20期)の司会進行により、夏井副会長(高21期)が開会を宣言、物故会員に対し黙祷を捧げた後、岸本会長(高16期)が挨拶し、昨年の活動報 告と本年活動についての協力要請等の他、今年1月16日秋田市で開催の「秋商雄水会新春賀詞交歓会」に出席の折、昨年大晦日の全国サッカー選手権のテレビ放 映で、学生服に赤いハチマキ姿で500名を超える秋商応援団をリードする遠藤武二当会応援団副団長(高16期)の画面に感動したとの多数の声に東京雄水会のメン バーとして大いに面目を施したとの報告もあった。

大川顧問(高3期)の乾杯音頭で懇親会へ、 出席者全員から近況報告がされ、宮崎勇一氏(高18期)より全員にチューリップ生花のプレゼントもあり、 伊藤副会長(高9期)発案で「チューリップと雄水会新年会」を季語とする投句を促され、東雄句会メンバーを中心に俳句を披露するなど大いに盛り上がった。

最後は「校歌斉唱」と「フレーフレー秋商のエール」指揮は勿論、遠藤副団長。

今年開催予定の、6月21日(土)の「東京雄水会の集い」、10月からの「国民文化祭・あきた2014」、を それぞれの立場で協力しようと誓い合って散会した。  



 

 

寄稿 幹事長 畑澤富美夫(高20期)  写真 副会長 川口輝司(高25期)

TOPへ戻る



2013/01/26 平成25年東京雄水会新年会が開催されました

 平成25年東京雄水会新年会が、1月26日(土)午後4:30から、西新橋・佐藤養助商店 日比谷店で開催された。
 今年は、残念ながら旧制秋田商業学校卒業の参加者が一人もなく、寂しさと世代交代を感じたが高7期から高25期までの25名が参加した。

 会は、故山本孝造第2代会長ほか物故者のご冥福を祈って黙祷を行った後、遠藤武二東京雄水会応援団副団長(高16期)の指揮による校歌斉唱・岸本六蔵会長挨拶に続き、和田武男顧問の音頭で乾杯し暫し歓談。 自己紹介の中で、同期会・部活OB会・職場の会等を通して東京雄水会を盛り上げることや、 「東京雄水会の集い」の案内に同期の幹事の勧誘文を同封すること・在学中に応援団を経験した人を発掘し東京雄水会応援団に若い力を投入すること等が提起された。 早速、高22期の菊地昇さんが在学中副団長だったとの声が上がり、締めの必勝歌と校歌斉唱の指揮は菊地さんに務めていただき喝采を浴びた。 閉会の挨拶は、今年の出席者の最年長者となった武田夏男副会長・応援団長が『みんなの力で東京雄水会を盛りたてて欲しい』と力説『フレー・フレー東雄会』を指揮・斉唱し“6月15日 の「東京雄水会の集い」を成功させよう”を合い言葉にお開きとした。

  本会の新年会は「役員新年会」としてスタートしているが、10年程前から「東京雄水会の集い」に次ぐ本会の2大イベントにしようと、一般会員に案内を広げると共に誘い合って誰でも参加して貰えるようにしてきたもので、当日の参加者のうち3分の1に相当する8名が一般会員で あったが、更に参加者が増えるよう願っている。                  

(寄稿:幹事長 伊藤晶・写真撮影:副会長 川口輝司)




TOPへ戻る


2012/01/28 2012年東京雄水会新年会開催報告

 2012年1月28日(土)東京雄水会新年会が東京日比谷にある佐藤養助日比谷店で35名が集まって開催されました。
夏井副会長の司会進行で初めに当会会長の和田武男から昨年当会40周年の記念に母校に長椅子と花台を(木工作家・湊恭太氏制作・高37期)寄贈 した報告やヤクルト球団石川投手の著書「頭で投げる」の紹介などのお話しがございました。

  乾杯発声は本年6月16日開催予定の”東京雄水会集い”の担当期から高12期の細谷斉氏が「秋商、我と共にあり」と声高らかに、会の中盤では各期ごとに出席者の紹介がございました。

最後に校歌を歌って 武田夏男副会長の音頭で「フレーフレー秋商」を行い、そして担当期の高22期の佐々木続男氏が6月16日の”東京雄水会集い”の盛会を祈って三本締で閉会となりました。
会場の佐藤養助日比谷店(佐藤正明社長・秋商OB)には貸し切りでサービスして頂いた事に感謝します。

当会副会長 阿部信男

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る

Copyright (C) 東京雄水会 秋田商業高等学校 同窓会 東京支部
TokyoYusuikai - Akita commercial high school - Alumni association Tokyo branch. All Rights Reserved.